特殊鋼カンパニー

100年以上の伝統を持つ製鋼技術と鋳造技術。
そこに、かつてない発想を組み合わせていく。

YSSヤスキハガネに代表される製鋼技術や、ロールを中心とした鋳造技術。
それら伝統的な基盤技術に柔軟な発想を組み合わせて、 最先端の高機能材料を開発。
鉄鋼や自動車、産業機械などの基幹分野をはじめ、 成長が著しい航空機、エネルギー、エレクトロニクスなど、活躍のフィールドは多岐にわたります。 また、軟磁性部材は環境親和製品として各種機器の省エネルギー化、CO2排出削減に貢献しています。

※YSS、ヤスキハガネは日立金属の登録商標です。

事業

1. 特殊鋼

歴史に培われた高度な冶金技術と材料開発力。

古来製鉄法「たたら製鉄」が生み出す「玉鋼」に見られるように、原料を厳選し純度の高い鋼をつくり上げる材料開発力と、伝統の製鋼技術で、幅広い産業の発展を支える高機能材料をお届けしています。
2. ロール

鉄鋼圧延用ロールで高い技術力。

トップブランドの鉄鋼圧延用ロール「HINEX®」に加え、射出成形機用シリンダや、建築用鋼構造物および関連部品の加工などを手がけています。
3. 軟磁性部材

革新的素材で省エネルギーに貢献。

アモルファス金属材料「Metglas®」、ナノ結晶軟磁性材料「ファインメット®」など、特長ある素材や応用製品で、電力用変圧器をはじめとする幅広い産業分野の省エネルギー化に貢献します。

主要製品

  • 高性能冷間ダイス鋼 SLD-MAGIC

    高性能冷間ダイス鋼 SLD-MAGIC®

    自動車の軽量化、安全設計のために多く用いられる高張力鋼板(ハイテン)に対応した金型用鋼です。削りやすく、熱処理後の寸法変形が少ない特性に加え、金型寿命も向上することから、金型のトータルコストダウンに貢献します。

  • ピストンリング材

    ピストンリング材

    小型・高出力化が進むエンジンにおいて、ステンレス製ピストンリングが多く採用されています。金属組織を制御し、耐摩耗性、摺動性を高めた日立金属のピストンリング材は、塑性加工と熱処理を施した異形線でご提供することができます。

  • スパッタリングターゲット材

    スパッタリングターゲット材

    液晶ディスプレイの薄膜配線に使用される材料です。熱間静水圧プレス法の採用により均一・微細な組織を有し、大型化にも対応することができます。また、合金設計技術により低抵抗、耐熱性、耐湿性など、各種用途に応じた合金材料もご提供しています。

  • HINEX ロール

    HINEX®ロール

    日立金属の圧延用ロールは、強度と耐摩耗性を高レベルで両立し、高精度な圧延製品の高効率な生産を実現しています。鉄鋼メーカーの多様なニーズに応じ、鋼板用、形鋼用、鋼管用、棒鋼、鋼線用など幅広い製品をラインアップ。中でも、世界に先駆けて実用化したHINEX®(ハイネックス)他ハイス系ロールは、従来に比べ飛躍的に性能が向上し、圧延の生産性と品質向上に貢献しています。

  • ナノ結晶軟磁性材料 ファインメット

    ナノ結晶軟磁性材料 ファインメット®

    ファインメット®は、日立金属が開発した世界初のナノ結晶軟磁性材料です。ナノスケールの微細な結晶からなる新しいFe基軟磁性材料であり、高い飽和磁束密度と高透磁率を持ち、温度特性と経時安定性に優れています。高周波パワートランスや、ノイズ対策部品などに用いられ、機器の小型、軽量化に貢献します。

特殊鋼カンパニー製品情報