企業情報

ごあいさつ

代表執行役 執行役社長 橋 秀明

このたびは、日立金属ウェブサイトにアクセスいただき、ありがとうございます。

今、日立金属は、持続的成長に向けた大きな転換期を迎えています。
「変革」と「挑戦」をキーワードに、改革と成長戦略の両輪によるさまざまなアクションプランを実行し、持続的成長を可能とする経営基盤の確立に取り組んでいます。
この取り組みの成果を得る中で、私たちは、日立金属に関係する皆様から「世界に類を見ない金属材料会社」として評価され、新たな高みをめざすことが可能となると確信しています。
そのためにも、これまでの延長線ではなく、ビジネスモデルの変化・進化させ、新たな価値を生み出すことが必要です。「材料だけれど完成品」、この視点を持ちながら、社会のニーズやお客様の最終製品まで見たアイデア・発想、プロセスを革新させ、製品の価値を生み出すことで製品力を磨いていきます。

日立金属は、自動車・産業インフラ・エレクトロニクス関連分野に立脚し、事業を展開しており、高機能材料が持つ可能性は、航空機・エネルギー分野や医療機器分野など、新たな分野にも拡がりを見せています。
変化はチャンスです。持続的成長をめざす取り組みの中で、成長の基盤となる人材も育成しながら、さらなる高みをめざします。

当社の経営理念は、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)の具現そのものであり、これからもこの理念を時代の要請に応じて進化させながら、地域社会の皆様やお客様、株主・投資家の皆様など、日立金属に関係するすべての皆様とともに成長していきます。
このウェブサイトが、ステークホルダーの皆様と私たちとを結び、日立金属をより一層ご理解いただく機会となることを願うとともに、今後も変わらぬご支援をいただきますよう、お願い申し上げます。

2015年4月
代表執行役 執行役社長
橋 秀明

企業情報

Adobe® Reader® ダウンロード

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。 Adobe® Reader® ダウンロード

↑ Page Top