TECHNO-FRONTIER 2019 モータ技術展 出展のお知らせ

日立金属グループは、2019年4月17日から幕張メッセで開催される「TECHNO-FRONTER 2019 モータ技術展」に出展します。皆さまのご来場をお待ちしております。

名称 TECHNO-FRONTER 2019 モータ技術展
会期 2019年 4月17日(水)~4月19日(金) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ
小間位置 4E-19
主な出展製品

モーターの進化や電装化の進展を支える高度な材料・技術について、「モーター用材料」「電力変換技術向け部材」「FA/モーションエンジニアリング」の3つのテーマで製品展示します。「モーター用材料」「電力変換技術向け部材」については模型展示を中心に、「FA/モーションエンジニアリング」についてはデモンストレーション演出をとおして紹介します。

<モーター用材料>
Nd-Fe-B系焼結磁石NEOMAX®、高性能フェライト焼結磁石NMF®、アモルファスモーターコア用材料Metglas®、水冷回路付きアルミモーターハウジング、EV/HEV駆動モーター用エナメル線、高機能純銅線HiFC®、 EV/HEV駆動モーター用EMC対策ハーネス製品

<電力変換技術向け部材>
ナノ結晶軟磁性材料ファインメット® コモンモードチョークコイル・コア、アモルファス・ブロクコア「AMBC」、ノンカットコア、各種トランス

<FA/モーションエンジニアリング>
高加速度可動磁石リニアモーターAcc-max®、 高トルク密度磁気ギアビートマックス® ほか

また、磁気応用技術シンポジウムでは、近年、急速に需要が伸長しているパワーエレクトロニクス向け高周波磁気デバイスの磁性材料として、アモルファスおよびナノ結晶合金の特性や、その特長を生かした高周波変圧器、リアクトルへの応用について講演します。

■タイトル:
高周波大電力パワーエレクトロニクスのための磁性材料
(駆動システムの小型高効率化をめざして)
(セミナーコード: A4-1)
日時:
4月18日(木)14:15~17:00
場所:
幕張メッセ・国際会議場
Show photo.

お問い合わせはこちら

個人情報保護方針