2021年ニュースリリース

リリース 一覧へ戻る

日立金属株式会社

日立金属が北米市場における金型用表面処理事業でテイクロと技術提携

 日立金属株式会社(以下、日立金属)は、北米市場における金型への表面処理需要に対応するために日立金属の高機能表面処理Tribec®の技術供与に関するライセンス契約を株式会社テイクロ(以下、テイクロ)と締結いたしましたので、お知らせします。
 今後、お客様は、北米市場ではテイクロ社の米国拠点であるTeikuro Corporationにおいて、「Tribec®炬(かがり)」の表面処理サービスをご利用いただけます。

 金属表面に皮膜をコーティングする表面処理は、金型や自動車エンジン部品の強度、耐久性や摺動性を高めるために有効な技術です。近年、高張力鋼板(ハイテン)への対応などから、金型の強度や耐久性を高める表面処理へのニーズはますます高まっています。
 日立金属は、特殊鋼事業における工具鋼のグローバル拡販施策の一環として、米国Diehl Tool Steel, Inc.の連結子会社化や、日立金属(寧波)有限公司の設立、アジア各拠点の切断・加工能力の増強、表面処理装置の導入など工具鋼のソリューション営業体制を強化してきました。
 こうした中、このたび日立金属は、北米市場における工具鋼のソリューション営業体制の強化に向け、テイクロと高機能表面処理Tribec®の技術供与に関するライセンス契約を締結しました。今後、お客様は、北米市場ではテイクロの米国拠点であるTeikuro Corporationにおいて、「Tribec®炬(かがり)」の表面処理サービス(除膜含む)をご利用いただけます。
 具体的には、Teikuro CorporationのSpringfield工場(米国 オハイオ州)において、専用のコーティング設備を導入し、Teikuro Corporationにて「T-Forte」の商品名でご提供いたします。また、米国およびカナダのお客様を対象に2021年3月1日からの販売開始を予定しています。

 これからも、日立金属は、材料技術・製品開発力を高め、市場やお客様が期待する新たな製品やソリューション・サービスの提供によって、顧客基盤の拡大を図り、グローバル市場での持続的成長をめざします。

以上

株式会社テイクロについて

社名 株式会社テイクロ
本社所在地 愛知県名古屋市熱田区沢上2-8-9
代表者名 代表取締役 市川 貴浩
資本金 2,400万円
事業内容 各種表面処理事業
Webサイト https://www.teikuro.co.jp/別ウィンドウ

Teikuro Corporationについて

社名 Teikuro Corporation
本社所在地 4500 Gateway Blvd. Springfield, OH 45502 USA
Webサイト https://teikuro.com/別ウィンドウ