セラミックスシンチレータ セラミックスシンチレータ

セラミックス
シンチレータ

概要

セラミックスシンチレータ

シンチレータは、X線やガンマ線などの放射線が当たると、そのエネルギーを吸収して目に見える光を発する物質です。
主にX線CTなどの医療機器、分析機器、放射線を用いた非破壊検査装置、放射線漏洩検査装置などに用いられています。
当社では、高密度・高機能のセラミックスシンチレータを開発いたしました。

当社セラミックスシンチレータの特長

当社セラミックスシンチレータと他材質の比較

材質コード 当社材 他材質
項目 LS-1 LS-3 CdW04 CsI(Tl)
厚み(mm) 1.1 2.0 2.0
蛍光スペクトル(nm) 512 512 460 510
光透過率(% at ピーク波長) 29~31 69 89
感度(CWO比) 1.9 2.1 1.0 1.8
X線透過率(% at 120kV) 2~3 2~3 0.8 1.6
減衰時定数(μsec) 3 3 5 -
残光(% at 300msec) 0.001 0.001 0.0002 0.0850
用途 医療用及び工業用X線CT検出器など 医療用及び工業用X線CT検出器など (当社測定比)

当社セラミックスシンチレータ材の特性

用途

お問い合わせはこちら

個人情報保護方針

関連リンク