ソフトフェライト ソフトフェライト

ソフト
フェライト

概要

日立金属では独自の粉末配合技術と粉末加工技術・熱処理技術により特長あるソフトフェライト製品をラインナップしており、携帯機器・産業機器・xEV等 幅広い分野で受動部品の小型化・軽量化・高効率化に貢献します。

特徴

ソフトフェライト材料は他の軟磁性材料に比べ飽和磁束密度は低いものの、電気抵抗が高く、高周波領域での磁気特性が圧倒的に優れているのが特長です。
また、製品の形状自由度が高く多岐に渡る用途への展開が可能であり、各種用途へ対応したシリーズ材質を取り揃えております。

動作磁束密度と駆動周波数の関係
動作磁束密度と駆動周波数の関係

Mn-Zn系材料

Mn-Zn系 高周波電源用ソフトフェライトコア MaDC-F (マードック-F)

Magnetic Domain Controlled – Ferrite

磁区制御技術を用い、高周波駆動時のコア損失を低減した高性能フェライトコア材料「MaDC-Fシリーズ」

主組成配合比の適正化、温度特性の改善を可能とする微量添加成分の探索・適正化、さらに、ヒステリシス損失と渦電流損失の解析に基づいた焼成プロセスの適正化と独自の熱処理技術を組み合わせることで「MaDC」の語源となる磁区制御 (Magnetic Domain Control) を行い、低コア損失化を実現しました。

フェライト焼結体断面イメージ図

フェライト焼結体断面イメージ図
材料名(MaDC-F) 特徴 材料基本特性
ML27D 300kHz~500kHzのコア損失を低減
ML95S 500kHz~1MHzのコア損失を低減
ML91S 1MHz~3kHzのコア損失を低減

ML91Sに関する設計上の注意: インダクタ、トランスを設計する際、磁心に発生するBmは50mT以下で設計をお願いします。

その他Mn-Zn系材料
材料区分 特徴 材料名
低損失材料 高周波(100kHz以上)で優れた低磁心損失を有した材料です。 MLシリーズ
高Bm・パワー材料 常温から高温(120℃)まで、優れた磁束密度を有した材料です。 MBシリーズ
高Q材料 相対損失係数が小さく、高いインピーダンスを有した材料です。 MQシリーズ
高透磁率材料 高い透磁率を有した材料です。 MPシリーズ
広温度領域透磁率安定材料 広い温度範囲(-20 ~ 100℃)で透磁率の変化を低減した材料です。 MTシリーズ
MnZnソフトフェライト標準形状リスト

Ni-Zn系材料

材料区分 特徴 材料名
低損失材料 高い飽和磁束密度を有し、NB・NH材よりもコアロスを半減させた材料で、高圧トランス・DC/DCコンバータ用トランスに最適です。 NLシリーズ
高Bm材料 高い飽和磁束密度を有し、パワー用途に最適な材料です。 NBシリーズ
耐熱衝撃材料 NB材のパワー性能に加え、耐熱衝撃性にも優れた材料です。 NHシリーズ
高透磁率材料 Ni-Zn系において高い透磁率を有する材料です。 NPシリーズ
抗応力抗磁場劣化材料 応力下でも性能変化が少なく、磁場劣化にも優れた材料です。樹脂モールド用途に最適です。 ND・NMシリーズ

製品カタログ(PDFファイル)

お問い合わせはこちら

個人情報保護方針

関連リンク