排水鋼管用可とう継手 排水鋼管用可とう継手

排水鋼管用
可とう継手

概要

近年、建築物の高層化、生活様式の向上に伴い、汚水、雑排水配管においては建築物の挙動に対する追随性(可とう性)、温排水による熱膨張量の吸収性能等が求められるようになりました。また、施工においても、より簡便で省力化の図れる材料が求められています。

そこで提案するのがこのひょうたん印®印排水鋼管用可とう継手です。

特長

ひょうたん印印排水鋼管用可とう継手は、本体と各タイプのパッキンセットを組み合わせて使用する継手です。

本体

本体 [日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品]

本体 [日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品]

主要サイズ(3~8インチ)につきましては、継手本体の標準材質を球状黒鉛鋳鉄としておりましたが、この度ねずみ鋳鉄に変更致しました。 10インチの製品、CO栓(CDP)およびポンプアップ(圧送排水)配管用の専用継手本体(一部を除く)につきましては球状黒鉛鋳鉄(FCD)製です。

本体仕様
材質 ねずみ鋳鉄(FC)球状黒鉛鋳鉄(FCD)(ダクタイル鋳鉄)
表面処理 エポキシ樹脂系塗装

適用範囲

パッキンセット

■一般用

○ MDパッキンセット「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品」
MDパッキンセット「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品」
  • ●フランジ
  • ●ロックパッキン
  • ●T形ボルトナット
○ CDパッキンセット「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品」
CDパッキンセット「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品」
  • ●フランジ
  • ●クッションパッキン
  • ●T形ボルトナット

■管引抜阻止用

○ LDパッキンセット「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格外品
国土交通省監修機械設備工事監理指針[平成二十二年版]〔参考〕ロックリング入り排水鋼管用可とう継手 に相当」
LDパッキンセット「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格外品
  • ●フランジ
  • ●LDパッキン
  • ●T形ボルトナット

■ポンプアップ(圧送排水)配管用

○ ロックエースフランジセット(LK) 「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 003 規格品」
ロックエースフランジセット(LK) 「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 003 規格品」
  • ●LKフランジ
  • ●LKパッキン
  • ●LK専用ボルトナット

※ロックエースは東亜高級継手バルブ製造(株)登録商標です。

差込み形(Bタイプ)

[日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品]
更なる施工の省力化と、配管の省スペース化を実現するために差込み形(Bタイプ)を品揃えしています。

厚肉・厚膜CDジョイント

特長

使用環境が変化している厨房排水配管に対して、耐食性を向上させました。(※1)

「日本金属継手協会規格 JPF MDJ 002 規格品」
■本体肉厚を当社従来製品比大幅(約75%)アップ(※2)。
■本体内面(主接液部)のエポキシ樹脂系塗装厚さを当社従来製品比大幅(約6倍)アップ(※3)。

適用範囲

よくあるご質問(Q&A)

ダウンロード

お問い合わせはこちら

個人情報保護方針

関連リンク