日立金属トップページ > たたらの話 > 安来港

ヤスキハガネとたたら

安来港

日立金属(株)安来工場のある島根県安来市は、日本海に通ずる内海の中海(なかうみ)に面し、古くから天然の良港を持つ港町として栄えてきました。

安来港


中国山地で生産された鋼は、江戸時代中期までは主に瀬戸内海ルー卜で大阪に送られ、そこから問屋を通して各地の金物産地に送られていましたが、江戸時代後半になると北前船が登場し、安来港から新潟の三条、福井の武生、大阪の堺、岐阜の関、兵庫の三木などの金物産地へ直接運ばれるようになりました。

安来港から見える中海と大山

安来港から見える中海と大山


← Page Back

↑ Page Top