日立金属トップページ > 製品情報 > ファインメット® > 競合材料との特性比較

ファインメット®

競合材料との特性比較

■比透磁率の周波数依存性

比透磁率の周波数依存性

ファインメットはCo基アモルファス合金に匹敵する優れた透磁率の周波数特性を示し、コモンモードチョークコイル、パルストランスやカレントトランス等に好適です。

■磁心損失の周波数依存性

磁心損失の周波数依存性

ファインメットはCo基アモルファス合金に匹敵する低磁心損失材料で各種トランス用磁心材料に適しています。

■透磁率の変化率の温度依存性

透磁率の変化率の温度依存性

ファインメットはフェライトなどに比べて温度特性に優れています。このため、広い温度範囲で使用が可能です。特に室温以下でも透磁率の低下がほとんどないのが特長です。

■比透磁率の経時変化

比透磁率の経時変化

ファインメットは結晶主体の合金であるためCo基アモルファス合金に比べて著しく経時変化が小さい特長を有しています。
■問い合わせ先
磁性材料カンパニー TEL : 03-6774-3470
お問い合わせフォーム

← Page Back

↑ Page Top