日立金属トップページ > 製品情報 > ファインメット®

ファインメット®

ファインメットとは

ナノの世界から生まれた新素材
電子機器の低ノイズ化小型化高性能化に対応

ファインメット

■概要

1988年に日立金属(株)が世界に先駆けて開発した新軟磁性材料で、超微細な結晶粒組織と高飽和磁束密度と優れた軟磁気特性を有する合金です。

一般にはナノ結晶軟磁性材料と呼ばれており、このファインメットがナノ結晶軟磁性材料の先駆けとなりました。アモルファス合金を結晶化させることにより製造され、アモルファス合金を結晶化すると軟磁気特性が劣下するというこれまでの常識を覆した点、結晶粒径が小さくなると軟磁気特性が劣下すると考えられていたのを覆した点でも革新的な軟磁性材料です。その優れた磁気特性から、ノイズ関連、電源関連、通信関連等の用途に適する高性能磁性部品用軟磁性材料として今後の発展が期待されています。
■問い合わせ先
磁性材料カンパニー TEL : 03-6774-3470
お問い合わせフォーム

↑ Page Top