次世代標準ダイカスト金型用鋼 DAC®-i 次世代標準ダイカスト金型用鋼 DAC®-i

次世代標準
ダイカスト金型用鋼
DAC®-i

概要

従来の汎用ダイカスト金型材SKD61に対して、isotropyにより靭性を高めたDACを提供して参りましたが、成分調整とプロセス革新により靭性と高温強度をさらに高め、次世代のスタンダードを意識したダイカスト金型用鋼DAC-iを開発しました。

貴社に合わせた材料活用方法を提案します

DAC-i特徴

耐ヒートクラック性

耐ヒートクラック性

適用事例

製品 顧客 従来鋼 結果
エンジン部品 A SKD61改良鋼 可動型、固定型で評価中。ヒートクラックの発生が遅延。
B SKD61改良鋼 可動型、固定型で評価中。初期クラック数が減少。
駆動部品 C DAC-S 可動型、固定型で評価中。ゲート前のクラックの進展が遅延。
D DAC 固定型で評価完了。ヒートクラックの発生が半減。進展も遅延。
構造部品 E DAC 可動型で評価完了。クラックの溶接補修半減。型寿命1.2倍
備考

本ホームページに記載されている特性値は、代表的な値であり、保証値とは異なりますのでご注意願います。

製品のカタログはこちらからダウンロードいただけます

日立金属 工具鋼技術情報

お問い合わせはこちら

個人情報保護方針

関連リンク